身長が伸びる仕組み


人間が大きくなる仕組みは骨が成長して伸びることですが、特に成長期の10歳~16歳くらいまでは成長ホルモンの分泌が盛んになり新しい骨が作られていきます。具体的には骨の両端にある「骨端線」というところにある骨の元になる細胞が活発になりタンパク質が分解され、コラーゲンを作ります、このときにビタミンCが必要になるのでしっかりビタミンを摂取することが必要です。

次にコラーゲンの周りに血液から運び込まれたカルシウムを吸着することで骨が新しく出来るのですが、このときに必要な栄養素がマグネシウムとビタミンD。カルシウムの量が2に対してマグネシウム1の比率(2:1)が理想とされていますので身長を伸ばそうとカルシウムばかり取ってもダメだということ・・・バランスよく摂取しないときちんと伸びないということです。

また、骨端線は成長ホルモンの分泌によって働きが活発になりますので成長ホルモンの分泌量が増えるほど、背が高くなります。

では成長ホルモンの分泌を促すのはどんな栄養素なのでしょう?答えは亜鉛です。亜鉛にはさまざまな働きがあり、人間が生きていくためには欠かせない大切な栄養素ですが、食事から摂取できるのはある程度限られた食材ですので、成長期の中学生などは不足することがないように注意しましょう。

そして成長期が終わりに近づくと骨端線はだんだん閉じてきます。男性が17~18歳、女性は15~16歳で閉じます。が、成人後でもまだ残っている方もおられます。

 

骨が伸びるのに必要な栄養素

成長ホルモンの分泌を促す・・・・・亜鉛
骨の基となるコラーゲンを作る・・・タンパク質・ビタミンC
カルシウムを吸着させる・・・・・・マグネシウム・ビタミンD

 




補足

ビタミンC
ビタミンCの働き
コラーゲンを合成したり、活性酸素から身体に悪い影響がないように分解する働きがある。

ビタミンCを多く含む食材

焼きのり 赤ピーマン 黄ピーマン ゆず アセロラ パセリ きゃべつ レモン ケール ピーマン
ゴーヤ 柿 キウイフルーツ モロヘイヤ いちご ブロッコリー 抹茶(粉)

 

鉄分も成長期には必要です。

鉄分を多く含む食材

牛レバー 豚レバー 鶏レバー ひじき きくらげ 赤身の牛肉 あさり 牡蠣 しじみ かつお まぐろ
小松菜 ほうれん草 大根の葉 厚揚げ

 

骨端線があるかどうか確認するには?

骨端線はレントゲンで確認できます。もしどうしても確認したいのであれば整形外科やお子様の場合は小児科にご相談されるといいかと思います。ただ、病気や怪我ではありませんのでお医者様の判断で拒否される場合もあるようですね。

 

成長ホルモンが分泌する時間帯がある

成長期のお子様にとってはゴールデンタイムとなりますね、成長ホルモンが分泌する時間帯は22時~2時の間。そして最初のノンレム睡眠の時に一日で最も多くの成長ホルモンが分泌されます。眠りには【レム睡眠】と【ノンレム睡眠】があるのですが、簡単に言いますと、

 

レム睡眠というのは浅い眠り・・・・・・カラダは休んでいるのですが脳が動いている状態なんです。よくわかるのが眠っているときに眼球が小刻みに動いているような感じですね、私もよくあります。実はこのときによく夢を見ているんです、時間にして10分~20分。

 

ノンレム睡眠というのは深い眠り・・・カラダも脳も休んでいる状態です。疲労回復にはこのノンレム睡眠のときに行われ、ストレスなどの消去も行っています、そして成長ホルモンの分泌か最も活性化され骨の成長はもちろん、肌の再生なども行われます。

 

子供の背を伸ばすには夜の22時に就寝することが重要なんですね、ただ高学年になってくると勉強もしなくてはいけませんし家族と接する時間帯がだんだん遅くなっているこのご時勢ですので、最悪遅くとも23時前後には寝るようにした方がいいですね。

 

まとめ

子供の身長を伸ばす方法

 

骨の基となるコラーゲンを作るためにタンパク質とビタミンCを摂る、カルシウムを多く含む食品を摂り、カルシウムを吸着させるためにマグネシウムとビタミンDを摂る。そして成長ホルモンが最も分泌する時間帯である22時~2時の間の、遅くとも23時前後には就寝し、成長ホルモンの分泌を促すために亜鉛を摂る。

 

これが子供の身長を伸ばす方法の最も安全で確実な方法なのです。このことが解ったので私は栄養素の部分に関してはカラダアルファに任せ、出来るだけ22時~23時の間に寝かせるようにしています。

どうしてサプリに任せたのかといいますとこれだけの栄養素のことを考えて毎回毎回食事を作っていくことはムツカシイと思ったからです、私は調理師でもありますがずっと家にいるわけではありませんし、食材を調達することすら大変なことだと思ったのです。

サプリについてはいろいろ調べましたが、自分の子供に飲ませるものなのでまず安全で、きちんとした素材を使っている企業を探しました。

今はいろんな企業からたくさんの製品が出ていますが、内容成分を見ると酷いのもあります、やはりカラダアルファが一番納得できるものでしたね。カラダアルファについてはいろいろ私が調べたレポートがありますのでカラダアルファ(α)の特徴をご覧ください。

カラダアルファの会社のホームページはこちらをご覧ください。
カラダアルファ(α)